私のわき毛を周囲はどう思っているのか

私は「わき毛を気にしないキャラ」を貫いています。

しかし、タイトルを見れば分かるように本当はとても気にしています。

顔が濃いこともあり、子どものころからワイルドなキャラを通してきたので今更わき気を剃ったり脱毛する決心が出来ないのです。

特にこの夏の時期は辛いです。

半袖ですと電車のつり革につかまるときとかに必ずどこかの角度からは私のわき毛が見えることになります。

女性が嫌そうな顔をしていたり、会話の途中で友人達が急に黙り込むと、私のせいなのではないかと考えてしまいます。

さらに、最近わき毛を生やしていると臭いが強烈になるという話を聞きました。

なんとなくそうなのではとは思っていたのですが、いざ知識として頭に入ってくるとより過敏になってしまいます。

単にビジュアル的な問題だけでなく、臭いでも周囲の人達を困らせているのではないかと不安です。

今のところ周囲から不満の声が届いたことはないのですが、気をつかってくれているのか、それとも大して問題だと思っていないのか

どうにかしてワイルドキャラを保ったまま本音を聞き出したいです。

ミュゼの秋葉原店

温泉に入る時のムダ毛の隠し方

私は旅行前になると必ず脱毛をします。剃っただけだとすぐに毛が伸びてきて毛むくじゃらになってしまうのです。脱毛ならしばらくは生えてきませんし、何より肌がつるつるできれいに見えます。私の毛はとにかく濃いので、生えてきたら真黒く目立ってしまいます。それを防ぐためにも、旅行に行く前日には必ず脱毛をしないといけませんね。

旅行というと温泉に入るのが一般的ですが、そこでも私はムダ毛のせいで躊躇してしまいます。普段は腕と足だけ脱毛しており、処理していない部分は毛が丸見えです。その分を見られないようにするために、毎回必死になって隠しています。しかしそこは温泉。タオルだけではしっかりと毛を隠すことができませんから、私は警戒心を最大にしてムダ毛を誰にも見られないような体の洗い方、温泉のつかり方をしています。できるだけ不審に思われないようにするのは疲れますが、それでもムダ毛を見て引かれるよりはいいと思っています。

電話

昼食後、のんびりした時間が流れていた。テレビを見ながら、満腹感に浸っていたら、電話が鳴った。

昼休憩の時間だから、両親からの電話かもしれないし、もうすぐ帰省する姉からの連絡かもしれない。この時間帯だと祖母の友人や知人の電話も多い。もしくは営業の電話かもしれないし、ひょっとしたらオレオレ詐欺やマルチ商法といった怪しげな電話かもしれない。とりあえず、祖母が電話に出てもらった。一体誰からの電話なのか、と横目に祖母を見ていたら、何やら祖母は話を聞いているし、受け答えも好意的な感じだった。身内に対する接し方ではないし、友人との会話でもなかった。

営業や勧誘の電話なら、僕に電話を渡すところなのに、そうしないまま、電話を切った。一体何だったんだろうと思い、祖母に尋ねた。なんと、3、4か月前にドラッグストアで5000円が当たる抽選に応募していた結果の電話だったのだ。5000円ではなく、1000円だったが、まさかそんな電話が来るとは夢にも思わなかった。1000円でも嬉しいことだ。